海庭良和を通販で買うなら

            

カルチェ・ラタンの食鬼(グルマン)たち (フォレストミステリ)

価格:1,728円 新品の出品:1,728円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,750円
カスタマーレビュー
食鬼はグルメの極みか!パリの下町に頻発する猟奇的殺人事件。日本人外科医がその解決に、恋人のフランス人解剖医とともに命がけで挑む。医師にしか書けないサスペンスの傑作。―高橋玄洋(作家)■あらすじパリ大学の医師、ジュネが誘拐された。日本人留学生のバラバラ屍体を解剖し死体検案書を書き終えて、同じ大学の恋人である外科医吉村と久しぶりにモンマルトルで食事を楽しんだ次の日のことである。吉村は、パリ市警警部たちとジュネを救出するが、彼女は昏睡状態のままあられもない写真を撮られていた。犯人たちはそれをネタに執拗に強請る。そして次々に起こる猟奇的殺人。犯人たちの狙いは何か。パリのカルチェ・ラタンを舞台に、外科医吉村が連続殺人事件の解決に挑む。「食う」とは何か。根源的な問題を読者に問いかけつつ、海庭良和が書き下ろした渾身の息詰まるハードミステリ。
「おくのほそ道」殺人紀行 (トクマ・ノベルズ―女外科医・草加部景子)

価格:1,620円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,350円
カスタマーレビュー
大学付属病院に勤務する外科医・草加部景子と、警視庁のエリート刑事・百沢兆児は、バイクで秩父ツーリングを計画していたが、出発する早朝、凶報が景子の家に入った。親友の勝沼繭が、栃木県の雲巌寺で殺された、というのだ。すぐに予定を変え、殺害現場に急行した景子と百沢は、繭の殺され方にいろいろな疑問を抱く。景子あてに残された繭のフロッピーには、芭蕪に関する独自の論文とともに、謎の古文書が入っていたのだ。論文と古文書を解明しながら、「おくのほそ道」をたどる景子の行き先で、次々と殺人が起こる。
冬の鎖―秩父夜祭殺人事件

価格:1,404円 新品の出品:5,513円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:2,800円
カスタマーレビュー
1998年の秩父夜祭で起こった殺人事件の真相を探る県警の女性調査官や刑事たちは、歴史が織りなす意外な人間関係に直面する。国家とは何か、犠牲となった国民とは何かを問う異色ミステリー。『埼玉新聞』連載を書籍化。
巨構の殺意―多喜二の伝説

価格:756円 新品の出品: 中古品の出品:349円
コレクター商品の出品:3,400円
カスタマーレビュー
男たちよ、なぜに旅立つのか―。戦前、戦後をつらぬく日中裏面史に、いったいなにが隠されていたのか?恩師との「約束」が招く国際謀略の謎。オール読物新人賞受賞の著者が放つ渾身の力作。
マンハッタン冬歌 (フォレストミステリ)

価格:1,728円 新品の出品:1,728円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:3,000円
カスタマーレビュー
ニューヨークの日本人開業医オグリは新妻サラを殺した犯人を捜している。第1章「ハーレムのサムライ」では、サラを助けてくれたマフィアの娘が誘拐され、救出に力を貸す。第2章「マンハッタン冬歌」の中では、恋人に裏切られたスチュワーデスに希望を与えようとした。第3章「ショッピング・バッグ・レディー」や第4章「テン・カウントが遠く聞こえる」に登場する人びとはオグリに人間の善意を伝えようとした。そして第5章「サラが残した時間」とは何か。15年間の犯人捜しに疲れたオグリが最後に得た愛とは…。ダンディズムと凶暴の街ny。街の人々の悲哀。著者渾身のフォレストミステリ第2弾!
ノルウェーの石蟹―海庭良和味紀行

価格:1,620円 新品の出品: 中古品の出品:149円
コレクター商品の出品:1,200円
カスタマーレビュー
旅で出会ったあの人、この味、甘口、辛口に冴える著者の眼差し大人のお洒落がここにはあります。エッセイ+小説。
ニューヨーク小景 味紀行

価格:637円 新品の出品: 中古品の出品:91円
コレクター商品の出品:500円
カスタマーレビュー
謎を追う旅人・海庭良和が土地の謎・味の謎そして人の謎を探り彷徨い歩く。人々に向けられた鋭くも暖かな眼差し、意外なところにエスプリが光る。味紀行第2弾!オール読物新人賞受賞作「ハーレムのサムライ」収録。
トンガル殺人紀行

価格:1,620円 新品の出品:1,620円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:800円
カスタマーレビュー
美人女医と特捜刑事が事件を追うにつれて古代日本人の意外なルーツが現われてくる。謎の古文書群にまつわる連続殺人事件。
禽獣の殺意 (トクマ・ノベルズ―女外科医・草加部景子シリーズ)

価格:594円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:857円
カスタマーレビュー
原宿で男女高校生の死体が発見。一見、心中事件と思われたが、司法解剖の結果、ヘロイン中毒死と判明。女医・草加部景子と時津医師の丹念な組織検査で、思わぬ個所から注射痕が見つかる。一方、原宿の現場近くで警視庁特課の百沢刑事は、2年越しに追っている広域指定犯、イ・ドンと遭遇。銃撃戦のすえ、またも捕り逃した。イ・ドンは国籍不明者で麻薬とは深いつながりがある。博多で麻薬密売事件が起こり百沢は彼地に飛ぶが、すでにイ・ドンの影が…。百沢とイ・ドンの宿命の追跡劇が始まるが、事件は意外な方向に。
B型肝炎殺人事件 (トクマ・ノベルズ)

価格:961円 新品の出品: 中古品の出品:52円
コレクター商品の出品:5,000円
カスタマーレビュー
外科医・草加部景子は、通行人が思わず振りかえるほどの美女だ。独身で、浦和の実家から新橋にあるa医大までナナハンのバイクで通勤する行動派でもある。その景子が所属する第一外科で、たてつづけに二人の患者がb型肝炎で死亡した。二人の患者は、同じ高校の教師であり、死因に疑問を持った景子は、警視庁特課の百沢兆児刑事に連絡をとった。百沢はインターポール本部に出向したほどのエリート刑事だ。景子の推理を手掛りに、百沢と二人で調査を始めると、事件は意外な方向へ…。現役外科医の書下し医学推理。

  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  蜷亥ョソ蜈崎ィア  繧ウ繝ウ繝斐Η繝シ繧ソ繝シ繧ー繝ゥ繝輔ぅ繝繧ッ繧ケ 蟆る摩蟄ヲ譬。  tpi  繧ソ繧、繝、 轤ケ讀  繧ソ繧、繝、 WISH 豼螳  螢ー蜆ェ 蟆る摩蟄ヲ譬。  FUCHS  豌エ譎カ縺ョ雋ゥ螢イ  讌ュ蜍咏畑鬟溷刀  譁ー逕溘ず繝」繝代Φ謚戊ウ  蝨ー繝繧ク繝√Η繝シ繝翫シ 荳ュ蜿、 繧ォ繝シ逕ィ蜩  蜷咲ーソ讌ュ閠